ソニックガーデン


3Tはロードバイクのパーツブランド。
1961年にMario Dedioniggiにより設立された。設立されたトリノ市から名前を取ってTecnologia del Tubo Torinese(Turin Tube Technology/トリノチューブテクノロジー)と呼ばれた。世界初のErgalバー(240g Superleggero)は1975年に登場し、30年以上たった今でも賞賛されている。
スペック
■素材:AL 7075 アルミ
■仕上げ:ショットピーニングブラックアノダイズド
■クランプ径:31.8mm
■リーチ:77mm
■ドロップ:123mm
特長
プロライダーの意見が随所に取り入れられたエルゴ形状のハンドルバー。ハンドル上部は卵形状になっており優れた握り心地を提供し、ロングライドでも疲労を抑える。

在庫状況
■通常2~5日ほどで発送(土日祝除)詳しく
※在庫状況は当店、メーカー在庫を含みます。また、リアルタイムでの更新ではございませんのでご了承ください。
☆カテゴリー:【自転車】【パーツ&アクセサリー】【おすすめ】【自転車用】【3T】【カスタム】【パーツ】【自転車部品】

「納品のない受託開発」に取り組む"株式会社ソニックガーデン"の代表を務める倉貫義人のブログです。倉貫自身の言葉で、人材育成からマネジメントまで、ソニックガーデンの経営哲学とノウハウについて、日々の学びから記事にしています。

1 2 3 4 5 12 »